Q&A

Q.Alanさんは友達が沢山いますか?夫には友達がいません

Q.Alanさんは友達が沢山いますか?夫には友達がいません。他人には心を開きません。夫が心を開いたのは自分の家族以外には「私」 だけだそうです。

エンジニア大学時代の友達が10人程います。彼らは皆アスペルガーっぽい感じはしますね。発達障害の人はSTEM分野にひかれる証明もされています。僕と気が合いずっと仲良しということはその可能性は高いと思います。

彼らと過ごす時間はルールが明確、自分らしくいれて楽。僕の言動で人を困惑させる心配がないからです。コンピューター、サイエンス、歴史など共通の話題で深い所まで話し込めるのも楽しいです。

僕が友達関係で困ったことがない理由は、僕と同じようなタイプの人が集まる社会に身を置いていたからだと思います。ほとんどが僕と同じエンジニアで、同じオタクでした。人間関係にトラブルがあると気づいたのは結婚後ですね。

質問者さんは旦那さんに友達がいないことを心配されているようですが、旦那さんは「友達が欲しい」と願っているのでしょうか?もし願っていても自分の中で何かがつっかえて人を信用できないとかなら、今までの人生から旦那さんしか知らないそうなった経緯があるのかもしれません。

僕は過去に嫌な思いをした人がいる場合、もう同じような人とは関わらなくなりますから。旦那さんが過去のトラウマや記憶から苦しみがあるのなら、専門家を加えて心のケアをしてあげることを願います。

僕は人生に友達がいて良かったですが、旦那さんが友達を望まないならそれでいいと思います。それに、自分の話を聞いて理解してくれる人がいるのは幸せなこと。その理解者が、自分が唯一心を開ける相手が、一番身近にいる妻や夫だったら幸せですよね。妻が僕にそう思ってくれていたら嬉しいです。

だから旦那さんが質問者さんに心を開いているのは、素晴らしいと思います。心を開くには、ありのままの自分を受け止めてくれる相手ではないとできないこと。あなたを信頼している証拠。そのような信頼関係を築いたことは、ご夫婦でたくさん努力してきた結果の形だと思います。