本.映画.記事

国際結婚と家族のカタチ (中谷美紀さん)

ドイツ人と結婚しオーストリアで暮らす中谷美紀さん。日々の暮らしを綴ったものだと思っていたら深く考えさせられた。それは「旦那さんと前妻の子供との関係」のこと。前妻に連れられ子供が週に何度かやってくるので、中谷さんも子供の教育に関わっている。しかもドイツ語で。

日本では再婚したら前のパートナーとの子供とは外で会い、新しい家庭には連れてこないのが普通の考えがある。親権のことが関わってくると思うけど。親が再婚し新しい家庭を築いても、その姿をなぜか子供には見せてはいけない考えもある。

でも親が離婚しても子供にとっては親は親。その親も、人との別れがあれば新しい出会いがあり、新しい家庭を築いていくこともある。そのパートナーが外国人の場合もある。そんな姿を隠さず見せながら、父と母の間を自由に行き来する子供の教育に関わり、子供から「Miki!」と呼ばれている中谷さんの姿を尊敬しながら読んでいた。多くは語っていないが、ここまで子供と信頼関係を築くのは相当大変だったと伝わってきた。中谷さんだからできたことだとも思った。

中谷さんの考えや価値観に同感することが多く、もっと読んでみたいと思い買い込んだ。清楚で物静かな女優さんの印象だったが、芯が強く多種多様な考えを持ち、内面も美しい方だと感じる。