さくらの気持ち

加害者と被害者の意識

「加害者と被害者の意識は持たないで下さい」

夫婦カウンセリングでも個人のでも、初日のセッションが始まる前に言われた注意事項。セッションに響くので、本当に大切なことだそうだ。

でも、頷き理解しているフリをして私は被害者意識はしっかり持っていた。次第に今まで我慢していた反動から夫を責めることが増えて、今度は夫が二次障害のウツを発生し自分が加害者にもなっていた。

加害者と被害者。

この意識を持っている間はいいことがなかった。立場が簡単に入れ替わることにも気づけなかった。夫婦関係も自分の心の中も荒れるばかり。被害者意識が消えるまで年月はかかったし、何をしたら夫が加害者という意識が消えていったのか覚えていない。

でも、そのような言葉は使わない意識を持つことから始めた。

大切な小さな一歩だった。