日本の教育と心の健康

日本では学校に行くのが当たり前だったから…

15年前にアメリカでホームステイをした。奥さん日本人&旦那さんアメリカ人のファミリー。小学生の息子さんは、学校に行かずに毎日家にいた。ホームスクールをしていたのだ。家で学び外で遊び、いつも笑顔で元気そうだった。

でも奥さんが話してくれたことがあった。「日本では学校に行くのが当たり前だったから、私が息子を理解してあげるのに時間がかかってしまった。学校に行きたくない息子をどうにかして行かせることばかり考えていて、辛い思いをさせてしまった時期があったの」と。

1つの学校が合わなかった時、別で学べる選択ができて広まってほしいと思う。広まるにしても例えば「ホームスクール=不登校」というレッテルが間違っても貼られないような広まり方であってほしい。

子供の個性、学ぶペース、学びたい分野に合わせて、学校以外で学んだ方が身につく理由もあるんだから。学校に行かなければ子どもが学べない環境に選択枠ができてほしいな。