皆さんのカサンドラ体験談

重いですが私と子の命が救われました

ここ1ヶ月の間にインスタ、Twitter、ブログへのDMが急増している。まだお返事できていない人がたくさんいるのですが、無視をしているわけではないので申し訳ないですが気長に待っていただけたらと思います。かなり前にブログ紹介用にお話を提供して下さった方々も、記事が出来次第お知らせします。

それにしても、いただくDMの内容はガラッと変わったと思う。数年前にインスタだけをやり始めた時は深刻な相談DMがほとんどだった。主語は旦那さん。でもあれから2年。私達のSNSの方向性は見た人には分かるようになってきて、他のご家族の体験談も入れ込むようになってから相談DMはほぼなくなった。

その代わり「まず自分自身に向き合うことを知れて救われた」という内容が中心になった。「重いですが私と子の命が救われた」「さくらさんのブログに出会っていなければ今は生きていないと思う」のようなことまで書かれていることも多く、どこかで何かのキッカケになればいいなと自分が発信していることが、「命」に繋がっていることへの重さを感じる。言葉では上手く言い表せないが一言、本当に良かった。自分に目を向けることへの気づきは辛いようで救われると思う。

でもやっぱり、セルフケアでどうにかしようとせずに心の医療機関を頼る必要性は忘れないで欲しい。個別に子の心への受診も。私はこれからも私や皆さんが経験したり学んだりした実話を共有していくだけで、それがどこかで誰かのキッカケになればいいなと思っています。