皆さんの体験談

離婚後、妻にも発達障害があるとわかった / ヒロさん編

僕は4年前にアスペルガーと診断されました。妻との関係修復がうまくいかずに、結婚生活11年を経て去年離婚しました。

僕との結婚生活で、妻はうつ状態で苦しんでいました。しかし、僕がアスペルガーと診断されてから、妻から傷つくような言葉も言われ続け辛い思いをしました。「どうせアスペなんだから言っても無駄!」というような言葉です。今度は僕がうつ状態になってしまいました。二次障害です。

僕達にはアスペルガーの息子がいます。妻は息子のアスペルガーには懸命に向き合っているのに、僕のアスペルガーには酷い態度でした。妻の口癖は、「息子があなたのようになって欲しくない」です。

妻がどれだけ息子を「普通」にさせようかと必死になっている様子を見て、彼の将来が心配になります。療育に通うなとか、教材を買うなとは言いません。ただ、やりすぎだと思うのです。息子のためではなく、周りの子と比べすぎたり、妻の自己満足になっている気がします。妻がいない、僕と息子のだけの時間は、僕だけではなく息子までもが、自分らしくいれてホッとしているように感じます。

僕はカウンセリングに通っていました。自分の言動にも気をつけ始め、夫しても父親としても良くなろうと努力をしていました。でも、どう頑張ろうと妻は満足しません。妻が僕のカウンセリングに興味を示してくれたことすらありません。行って当然という感じです。毎日毎日「アスぺの薬飲んだ?」としか聞かれないので、薬を飲んで僕の人格を消し去って欲しいのだと思います。アスペルガーは治るようなものではありません。僕は妻の望むような完璧な人間にはなれません。

精神的に限界を感じ、離婚は僕の方から申し出ました。こんな仲の悪い両親に挟まれている息子にも申し訳ないと思い、決意しました。

世間はアスペルガーの夫がトラブルメーカーだから妻が苦労しているというイメージがあります。大半はそうかもしれません。でも、妻側の言動にも問題があるのが原因で、僕のように苦しんだ当事者はいると思います。

妻はこれからも自分の問題に気づかないと思います。一生、自分は「完璧な普通人」だと勘違いをしていると思います。僕は本当にアスペルガーで、妻は本当に「普通」なのでしょうか?どっちがどっちだか分からなくなってきました。普通って何なんでしょうか?息子は妻の自己満足のために普通を装い続けるのが彼の人生なのでしょうか?父親として、息子の個性を大切にして、彼の人生が生きづらくならないように支えていきたいです。

それから1年後、ヒロさんとまたお話する機会がありました↓

去年離婚をしてから今まで、大変な出来事がたくさんありました。結果から言うと、元妻にも発達障害の傾向が見られると、まず僕だけが知らされました。

離婚後の元妻の態度や発言を身近に見てきたスクールカウンセラー、病院の先生などの周囲が、僕の心配に協力して動いてくれました。去年、子供の精神状態がとても不安定になってしまい、子供を巡っていろいろ大変な状況だったからです。逆にいうと、子供のことがなければ妻の心の問題に気づかされることはなかったと思います。

僕達夫婦の場合は、まず僕が最初にアスペルガー症候群と診断を受けたので、必然的に妻が自分自身に向き合う機会を無くしてしまったのが夫婦関係悪化の原因でもありました。

発達障害同士の夫婦は珍しいことではないそうです。お互いの特性の違いから、ぶつかり合いが激しくなってしまったり、どちらかに鬱のような症状が出たりすることはあると言われました。

元妻の育った家庭環境も影響していると思います。妻と両親はもう何年も絶縁状態だからです。両親からは得られなかった愛情や欲望を過度に夫の僕に求めていた部分はあると思います。

元妻が自分自身に向き合うことは、まだ始まったばかりです。僕達がこれからもそれぞれの人生を生きることは変わらないですが、子供の親としては成長していかなければと思っています。