皆さんの体験談

「モラハラ=アスペルガー」の誤り

なぜか日本では「モラハラ=アスペルガー」というイメージがついているそうで、私もDMで「夫がモラハラです。アスペルガーだと思いますか?」と聞かれて返答に困ることがある。アスペルガーの特性で「うっかり失言してしまったが本人は人を傷つけるつもりはなかった」というパターンはあると思う。

でも日常的に人格否定してくる、感情コントロールができずに暴言暴力がある、やめてと言っても繰り返し嫌なことをしてくる、”意図的な行為”が含まれる場合、発達障害というより育った環境の影響が強いだろう。自分もそうされて育ってきたために、やめるべき行為が分からずに負の連鎖を繰り返している。本人は気づかなくても、心は助けを求めていると思う。医療的なケアは必要であろう。

”本人が望むなら”

精神科や心療内科、カウンセリングへ行けとは強制できないので、行ける方から自分のために行くことが望ましいと思う。

事実、幼少期に虐待(心理的含む)を受けてきた人が全員虐待をする親になることはないが、虐待をする親は幼少期に虐待を受けた可能性が高い。しかし、虐待を受けてきた人もDVをする夫を選んでしまうことも多いし、DVする夫は会う人みんなに攻撃的なわけではなく、選んでやっている。

だから自分自身に向き合うこと(受け入れて耐えてしまう癖があるなど)がどれほど大切かもある。心が痛んだ経験から同じ状況を避けるどころか、無意識に自分から繰り返している「反復強迫」である場合もあるから。

心も身体も傷つけられる環境からは逃げてもいいという自覚を持ち、信頼できる人に相談したり行動に移せるよう働きかけることが大切だと思う。