日本の教育と心の健康

世界を知れない子育て

前の投稿に引き続き、こちらも読んだ。曽我ひとみさんの夫、ジェンキンスさんの本。

北朝鮮で生まれ育つのも過酷だろうけど、自分に選択の自由があるアメリカ社会で育った後に、北朝鮮で子育てするのも想像を絶する。

多様な知識よりもプロパガンダを信じる娘さんを見るのは親として辛かっただろう。

でもひとみさんとの出会いの章を読み、ニュースでは知れなかった夫婦や家族のことが知れて、お二人が出会えて本当に良かったと思った。